保育士になるって難しいの?
保育士になるって難しいの?
受験資格について
保育士になるためにはどのような受験資格が必要なのでしょうか。誰でもなれるわけではないのが保育士という仕事であり、その証が保育士免許です。受験資格が無ければ試験を受けることすら出来ません。スタートラインに立てる条件を紹介していきたいと思います。

まず、大学卒業者、短大卒業者に受験資格があります。また、大学を中退していても、2年在籍していて62単位を習得していれば、どのような学部においても受験資格を得る事ができます。このように、2年間学校に在籍していたというのがキーワードとなるようで、2年以上通う専門学校を卒業していても同じように受験資格をもらう事が出来ます。また、高校卒業後児童福祉施設に2年以上、2880時間以上働く、又は中学卒業後児童福祉施設で5年以上かつ7200時間以上働いて実務経験を持っている人においても受験資格があります。

もしも上記に該当しないという人でも、通信講座などを利用して受験資格を獲得することが出来ます。そして、受験資格さえ手に入れば誰もが保育士試験を受けることができます。また、保育士資格に関しては制度が緩和する動きが進んでいると言われていますので、今後の流れに是非注目してみましょう。