保育士になるって難しいの?
保育士になるって難しいの?
地域限定保育士
近年、需要が爆発的に増大している保育士という職業。しかし、いざなりたいと思っていても、保育士試験を合格する必要があります。その緩和策として生み出された地域限定保育士とは一体どのようなものなのでしょうか。

地域限定保育士とは、限られた地域のみを対象にして保育士として活動が出来る保育士資格のことで、この資格を持って数年間働くことで、日本全国どこでも保育士として勤務できるようになるというシステムです。この制度を利用することで、例えば、現在別の仕事をしている一般的な社会人の方であってもチャレンジ出来るかもしれないというやる気に繋がることでしょう。

この地域限定保育士の具体的なメリットとしては、勤務してから3年経てば限定が解除されて何処でも保育士として活動することが可能になります。また、保育士試験を受ける際には、この限定保育士試験で合格した科目は免除されるので、保育士になる際の負担が減ります。さらに、実技試験ではなく実技講習会という名目に変わるため、実技に不安がある方にはうってつけと言えるでしょう。

不足している保育士を増大させる狙いがある地域限定保育士という制度を使って、保育士への道を目指してみるのもいいかもしれません。